新潟県内では一番広い桃の農園、種類も豊富です。
地元の川に挟まれ、豊かな土壌、日照時間が長い日光を遮るもののない広い敷地で育っています。
太陽をいっぱい浴び、ふんだんな光合成により糖度が高いのが特徴です。良い年は糖度13〜20度。最低でも12度以上を保つようにしています。

当園で栽培している桃の品種を紹介します。
桃には色々な品種があるのですが、ほぼ同じ形や色なので、見分けるのは難しいのではないでしょうか。 食べてみるとそれぞれに全く違った特徴があります

おいしい桃の見分け方

  • 丸みがあり左右対称で形がよく、桃のお尻の部分まで色が回り青っぽさが抜け香りが強いもの。
  • 果頂部に少し白いはん点模様がついているもの。(太陽の光をたくさん浴びた証拠です)

桃の食べ方

  • 流水で桃をよく洗い、表面にあるうぶ毛を流し取ります。冷蔵庫で1〜2時間冷やします。冷やしすぎに注意しましょう。
  • 皮ごと丸かじりもしくはナイフ等で皮をむいていきますが、むきにくいときは桃を熱湯につけ(10秒位)、氷水等で冷やしてから指で皮を剥くと良いでしょう。

おすすめ順  |  価格順  |  新着順

  • « Prev
  • Next »

4商品中 1-4商品

カテゴリーから探す

ショップについて

園主 山田陽介

新潟のフルーツ童夢やまだ農園
フルーツ童夢やまだ農園は、新潟市南区のフルーツ観光農園です。 フルーツ童夢イチオシの桃をはじめ、梨や洋なし、ぶどうなどの販売や果物狩りを行っております。 太陽の光をたくさん浴びた、おいしい果物をぜひご賞味ください!直売も行っており観光農園では、イベントや直営ジェラートカフェ「コンタン」も営業しております。